• 3parを利用するメリット

    3parはネットワーク上にたくさんのデータを保存することができるストレージ製品であるInServストレージサーバを提供している企業です。



    電気や水道などのように自由にデータを必要な時に必要なだけ引き出すことができるサービスを提供していると考えることができます。

    日本経済新聞情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

    3parのメリットとしては、スケールアウトができるということがポイントとして挙げられます。



    ミドルレンジからハイエンドまで幅広いラインナップが用意されているということが3parのサービスの魅力の一つでもあります。
    自由にデータを蓄積しておくことができるようになると、次第に必要となるストレージの容量が肥大化していく傾向にありますが、大きなデータを解析していくうえではより大きな情報を扱うことができるように容量を拡張していくことができます。

    必要に応じて少しから最大で563TBまで幅広く対応することができるほか、ユニットを増やすことでさらに容量を増やしていくことも可能になっています。

    容量としてはオールフラッシュ化を採用することにより、データ通信にかかる速度が向上するほか、全体のパフォーマンスが向上するというメリットがある点が優れています。
    また、容量の追加などのメンテナンスを行う場合には、従来ではストレージサーバー自体の操作を停止する必要がありましたが3parの提供しているサービスではストレージの稼働を止める必要はなく、自動的に操作が行うことができます。